聖霊降臨節第21主日の公同礼拝を守りました(2020.10.18録音など)

奨励題

「御名に込められた愛」

 菊地信行神学生


⏺録音


再生できない場合はファイルをダウンロードして下さい。

聖書箇所

旧約:出エジプト記 3章 13−14節
新約:ヨハネによる福音書 18章 1-9節*

1:こう話し終えると、イエスは弟子たちと一緒に、キドロンの谷の向こうへ出て行かれた。そこには園があり、イエスは弟子たちとその中に入られた。
2:イエスを裏切ろうとしていたユダも、その場所を知っていた。イエスは、弟子たちと共に度々ここに集まっておられたからである。
3:それでユダは、一隊の兵士と、祭司長たちやファリサイ派の人々の遣わした下役たちを引き連れて、そこにやって来た。松明やともし火や武器を手にしていた。
4:イエスは御自分の身に起こることを何もかも知っておられ、進み出て、「だれを捜しているのか」と言われた。
5:彼らが「ナザレのイエスだ」と答えると、イエスは「わたしである」と言われた。イエスを裏切ろうとしていたユダも彼らと一緒にいた。
6:イエスが「わたしである」と言われたとき、彼らは後ずさりして、地に倒れた。
7:そこで、イエスが「だれを捜しているのか」と重ねてお尋ねになると、彼らは「ナザレのイエスだ」と言った。
8:すると、イエスは言われた。「『わたしである』と言ったではないか。わたしを捜しているのなら、この人々は去らせなさい。」
9:それは、「あなたが与えてくださった人を、わたしは一人も失いませんでした」と言われたイエスの言葉が実現するためであった。

参考


🌸聖壇のお花


日本基督教団小金井教会ホームページ

このブログの人気の投稿